×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム >スニーカー >adidas  >スーパースター

オールドスクールの頂点

 

スパースター1970年にバスケットシューズとして販売を開始した。adidasを代表するモデル。現行のモデルはタンのパッチがヒールパッチと同色になっている物が多いですが、当時物や復刻版はゴールドパッチになっています。

SUPER STARを探す
さらに最安価を探す

写真のモデルはSUPER STAR27.5cm

SUPER STAR/スーパースター

 

スーパースターのサイズ感

adidasのスニーカーは大体が履き心地の悪い商品です。とにかくインソールが薄く硬いので、鉄板の上に足を乗せている感じがします。そしてインソールの形状の問題で、土踏まずに違和感を感じる事でしょう。ご多分に漏れずスーパースターもインソールが硬く、アウトソールもまったくクッションの役目を果たしません。しかし横幅が広めの商品ですので、サイズはNIKEエアフォース1よりハーフサイズアップくらいで対応できると思います。

コーディネート

シューレースを色々変更して遊ぶと楽しいモデル。ビンテージのデニムなどに合わせると名脇役として活躍してくれます。主役級のシューズが多い中では稀有なモデルだと感じます。オールドスクールファッションを心がけて、野暮ったくなり過ぎないように履きこなして欲しいです。

モデルバリエーション

最近はカラフルな商品も多く、姉妹品にはウルトラスターがあり、ソールなどは共通だと思いますが、かかと部の切り替えしが無く、大きなトレフォイルロゴが入っており、スーパースターよりタンが厚くなっています。現行のウルトラスターは3本ラインが太くなっているので、かかとと合わせて簡単に見分けがつくと思います。
定期的に復刻版が販売されており、復刻版はタン部がゴールドパッチとなっています。

備考

adidasのモデル分類とロゴの見分け方。シューズやウェアは大きく「オリジナル」と「パフォーマンス」のラインに別れています。オリジナルがトレフォイルロゴといい、月桂樹をイメージした三つ葉。パフォーマンスロゴが三角形の形をした3本ライン。他、ホンキのスポーツモデルとして円に3本ラインのグローブロゴがあります。